<< 小ユキの誕生日に思うこと MAIN 寒い日のシャンプー >>
立春の日にやって来た仔犬


(我が家に来てさらに1ヶ月当時のペコ)


隣り合う誕生日と命日(改訂03)と題して、2009.12.02に記事を書いているが、今日、2月4日は、我が家5代目の愛犬「ペコ」が、もらわれて来た記念日なのだ。限りなく遠い昔の話ではある(笑)が、節分の翌日、立春の日、ということで、なぜか記憶に今なお新しい。。。


ペコは登録名を「斉美荘・次郎」という。斉藤さんという方が繁殖家で、その血筋だから、そうなっている。狆という犬種は、このように、とても優雅な登録名を持っているものだ。


狆は別名「座敷犬」とも呼ばれているように、日本古来から武家屋敷などでも室内で飼われていた、筋金入りの室内犬である。無駄吠えもなく、性格も穏やかな犬が多く、体重も数キロ程度、扱いやすく、従順で大人しい。


子供の頃のことであるから、記憶の一部が飛んでいるようだが、ペコは、今は亡き父が、通勤の帰りに見てきたらしく、「狆を飼おうか?」と、家族の前で切り出したところから始まる。そのときは、どうもすでに「手付金」を打ってきていたらしい。


そのとき私の反応はどうであったか?というと、(コロが前年の12月に他界していたこともあってか)
「狆なんていやだぁ」と言ったことだけを覚えている。けれども、そのとき、幼い私は、どうも狆という犬の容姿さえ知らなかったのではないかと、おぼろげながらに思い出す。


なぜか、一方的に決められてしまったことに対する、根拠のない反発であったのかもしれない。イヤというだけの確かな理由もなかったはずだと思うのである。誠にひねくれた性格の子供だった(笑)


ともかくそうして、ペコが我が家にやってきたのが、立春の午後、2月4日だったことだけは覚えている。まだ寒く、底冷えのする夜だったと思う。昔の木造の家は隙間だらけだったのであるから。


ペコの誕生日は、以前にも書いたように12月の2日である。(その翌日に、4代目の愛犬コロが天に召された) だから、まだ産まれて2ヶ月しかたっていなかったことになる。今日のように、母犬から放す時期云々を配慮するような時代でもなかった。


連れてこられた最初の日の夜、たぶんストーブか何かの空き箱に、ボロ布を敷いて、その中にペコを入れて寝かせた。周囲の話からも「夜なき」をするのではないかと言われていたのだったが、賢い犬であったのだろう(笑)、深夜に一度だけ「きゅ〜ん!」と小さくないたので、母が起きて行って、覗き込んで声をかけると、その後は、もう殆どなかなかった。潔し、小さくてもペコは雄犬の面目を保った。


時代がそうであったからか、ペコは室内犬であっても、トイレを躾けることはせず、朝晩の散歩によって、用を足していた。ちょうど、今の小雪丸と同じ状態である。散歩はたいてい父か母が交代で行っていたが、ときどきは子供の私が連れて出ることもあった。いずれにせよ、狆はそれほど大きな運動量を必要とする犬ではないから、日々の散歩も朝晩30分ずつ程度だったのではないかと思う。



立春、暦の上で春は訪れたはずだが、まだまだこれからが寒い。。。そんな時期に、一足早く、春を運んで来た小さな仔犬がいた。だからこの時期になると、どうしてもペコのことを思う。ホヤホヤの産毛で、手毬のように小さかった狆の仔犬のことを。



初代紀州 | 23:57 | comments(6) | trackbacks(0)
コメント
本宅に初めてコメします♪

ペコさん、コロさんと入れ替わるようにしてsnowyさんちに来られたのですね。
ひねくれた子供!(笑) 私もそんな子供だったかもです。

ペコさんが、「きゅ〜ん」って鳴いただけで寝たなんて、我が家の先代のルーキーなんて、二、三日は鳴いてくれました。

立春になると思い出すというペコさん、今頃はコロさん達と遊んでいるでしょうか。



from: ゆんち | 2010/02/05 4:52 PM
>ゆんちさん

本宅にようこそ(笑)

そうなんです。ペコは穏やかで、とても素直な良い子でした。

いつもお気に入りのソファーの上で、家族を見ていましたよ。

今ごろは、コロやユキとも仲良く、やっているでしょうね。

ペコとユキとの間には、相当長い年月が横たわっていますが、立春がくると、今も記憶は鮮やかですね。

from: snowy | 2010/02/05 6:42 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: - | 2010/02/06 5:10 PM
snowyさん、こんばんは。

久しぶりにチェックしたら、ラッキーでした。

ほのぼのとしたペコちゃんの子供時代の写真を見ることができました。

3か月の写真ですか?

昔の写真は、懐かしいその子のこと、その時代のことを思い出させてくれますね。
from: shige&kei | 2010/02/06 11:36 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: - | 2010/02/07 12:57 AM
>keiさん

お久しぶりです(笑) 昔の写真であるうえ、アルバムから剥がして、スキャナーをかける手間を省いているので、携帯カメラで直接撮影したピンボケ写真です。 撮影日付は残されておりませんのですが、「春はうらうら」とメモがついているので、三ヶ月半頃の撮影ではなかったかと思っております。 遥か昔のよき時代ですが、毎年、立春が来る度に、こうしてペコのことを思い出しております(笑)。

from: snowy | 2010/02/07 1:06 AM
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
COMMENTS
CALENDAR
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
PROFILE
SEARCH BOX

kishudog on Twitter
Follow kishudog on Twitter
小雪丸の本棚