<< 公園の桜はまだ2分咲き MAIN 正丸峠最新事情(また15遺体が) >>
正丸峠に犬の大量遺棄死体



●正丸峠に犬の大量遺棄死体


埼玉県、飯能市と秩父市の間は、東京から行くと最も近い山間部。その付近に九十九折の急な山道があり、正丸(しょうまる)峠と呼ばれている。


この正丸峠に、多数の「犬の遺棄死体」があるという噂が流れて、はや2ヶ月あまり。推測では合同葬等を装って、飼い主を欺き、山中に捨てている輩がいる。


いままでも幾度か、このブログでも紹介したことのある「板橋の犬たちを助けて」を主催する有志の方々の調査で、次第にその実態が明らかになるまでは、ペットの虐待死や、崩壊ブリーダによる大量処分といった憶測も流れ、不気味で謎に満ちた山中での出来事だった。


そして、ようやく今回の事件の真相が明らかになりつつある中で、以下のブログに、その詳細が本日より公開されている(⇒ブログ「犬の幸せって?」)。
http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/


大量の犬の死体遺棄。もしも手厚く葬ったはずの愛犬が、このような手段で、山中に無残な躯となって捨てられていたとするなら、決して放置することはできないだろう。例え見知らぬ方の愛犬であっても、このような所業が許されてよいはずはない。我々としても何とか、犯人探しの手掛かりが欲しい。


遺棄された死体には、着衣や多数の手掛かりとなる情報が残されている。中には正視に堪えない写真もあるが、かつて愛犬を合同葬に出された方などの注意を喚起し、何らかの手掛かりを得たい。そう願うことで、このブログからもリンクを張らせていただくことにした。


もし、飼い主の方を一人でも見つけられれば、そこから不法投棄をした悪徳業者の特定も可能だろう。願わくば、心ある方に自らのブログで、上記のURLを紹介して頂きたいと心から願うものだ。

小さな輪の拡がりが、何らかの手掛かりに結びつくようにと。少なくとも今の段階では、それしか言えない。そして本件の情報には、今後も進捗報告が成されるだろう。卑劣な犯人にたどり着くまで。 



一期一会 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
COMMENTS
CALENDAR
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
PROFILE
SEARCH BOX

kishudog on Twitter
Follow kishudog on Twitter
小雪丸の本棚