<< 小雪丸8歳真夏のヒート明け宣言 MAIN 信州旅行記・安曇野編 >>
7月末日/8月初日の早朝散歩



(2010/8/1 田柄川緑道の途中にて)


この週末2日間は、暑いけれども、ようやくヒート明け宣言後初の週末であるから、いずれも従来標準の2時間コースに戻して、そこそこの距離を歩いた。むろん暑さ対策としては、いずれも5時台には自宅を出るように努力している。しかし、それでもやはり、暑いものは暑い。。。(笑)

順序は逆になるが、先に今朝(日曜日)の散歩で撮った写真を並べてみることにした。冒頭写真に次いで、以下の2枚も同じ場所、最近はしばらくご無沙汰していた「田柄川緑道」途中の休憩風景である。ご覧のように、小ユキはかなり暑さバテしている。吐く息も荒く「ハコハコ」と苦しそうだ。ユキ丸はそれでも先を急ごうとするが、この場は小ユキに合わせるしかあるまい。




(右側、小ユキの顔がどことなく引きつっている)




(舌を出してヘラ顔にも関わらず、ユキ丸は元気だ)


上記の場所から200mぐらいしか前進していないのだが、休憩には格好の場所がある。野外ステージのミニチュア判のような板張りのエリア。。。ここで再び、小ユキは休みを要求した。ハイハイわかりましたと応ずるしかない。




(この場所はリードも繋ぎやすいので助かる)




(進行方向から撮影、手前がユキ丸)




(逆方向から撮影、手前が小ユキ)




(すっかりバテてしまった小ユキ、まだ先は長いよ〜)




(目頭の下に蚊がとまったままのユキ丸)


この休憩場所、緑道からは少し後退した位置にあり、他者の通行を妨げる心配もないので、よい所なのだが、残念なことに「蚊が多い」。。。特に足を刺される。小雪丸とても例外ではない。小ユキは時々イラついて「パクっと」防御していたが、どうしたものかユキ丸は無防備だ。撮影した写真にも、しっかりと顔に止まった蚊が。。。やむなく帽子を脱いで、振り回しながら小雪丸の上に風を送る。私自身はちっとも涼しくないし逆に疲れる。休憩にならない(笑)。


話は前後するが、昨日の朝(土曜日)は、毎度の城北公園に出掛けた。ところがこの朝は、どうしたことか、普段とは逆周りとなるコースに向かって2頭は突き進んで行く。仕方なく私もそれに従う。。。しかし何故、どうして逆周りなのか?今朝に限って。




(2010/7/31  いつものことだが「置き石」の上で休む)


逆周りでも構わないのであるが、唯一気になったのが、そのまま行くと、Cコースの逆周りとなるために、ちょうど「ノーリード広場」には、東側の物陰から進入することになる。いつもならノーリード族が犬を放して、屯する場所だ。

普段の我々は、常に西側から進入しているから、東側にいる彼らは、放した犬をつないで移動する時間がある。しかし、いきなり我々が背後の(東側の)物陰から現れたときは、放した犬たちを呼び寄せる暇があるまい。

そうなったときは、きっとまた何かトラブルが生ずることにもなる。こちらが何ら遠慮することではなく、あくまで相手側の問題とはいえ、今さらながらに不快な思いはしたくないものだ。そう思いながら、物影を曲がって、当の広場へと入ると、幸いまだ集会は始まっておらずホッと一息。遠くに2〜3頭のノーリードが見えたが、そちらは反対方向へと遠ざかっていくところなので、直接の関係は生じない。時刻がまだ6時を少し過ぎたところだったので、常連が集うには少し早すぎたようだ。やれやれと思う。




(散歩の後半、芝生の上で休憩するユキ丸)




(散歩の後半、芝生の上で休憩する小ユキ)


この土曜日の散歩を終えて、帰宅後は、少しだけ小雪丸を休ませ、互いの息が整うのを待って、彼らの前で、おもむろに宣言した。「シャンプー!!」それでも小ユキは、2階の風呂場へと追い立てるのに従い、不承不承ながらも言うことをきく。きかずに逃げ回るのはユキ丸の方だ。なんとか逃れようとジタバタする。。。面倒だから、最後は小脇に抱えて風呂場まで強制連行した。

その結果、汗なのかシャワーのお湯なのか分からない状態で、びしょ濡れとなった挙句、仕上げのタオル拭きで、またエネルギーを奪われ、私自身もグッタリと疲れた。2頭同時シャンプーを一人でこなすのは、暑い最中だけに、かなりの重労働だ。それでも小雪丸は、久しぶりにサッパリしたはずだと思う。言葉には出さなくとも、何となく爽やかな顔をしている。私もむろん、それを見るのは嬉しい。こうして、ヒート明け初の週末散歩(朝の部)は無事終わった。

この原稿をアップしたあとは、そろそろ夕方の散歩に出る。思えば、一日中散歩をしているような気がする週末となった。



小雪丸稿 | 16:13 | comments(4) | trackbacks(0)
コメント
またこちら・・・。(笑)
戻らなくてもいいので、・・・らく。(再笑)

今日は、本当にジーーーックリ雪丸のお顔を見ました。
そんな写真でしたし・・・。

デモ・・・でも・・・違いが・・・目が違う用に思うんだけど・・・
コメントのない写真を見ると、解らなくなる・・・。
自身がない・・・

写真では解りにくいのかな・・・。
側に行かないと・・・・。

くっくやしい!!
from: yuki | 2010/08/01 6:05 PM
> yukiさん

こちらは逆に、私が承認の手間が少しだけ余計に(笑)

小雪丸の一番の違いは、ご指摘のとおり「目の形」なんです。

小ユキは丸くて大きく、ユキ丸は三角で小さい。

極端に言えば、そんな違いですね。

さ、夕方の散歩に、また行ってきま〜す。

from: snowy | 2010/08/01 6:18 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: - | 2010/08/02 12:56 AM
管理者の承認待ちコメントです。
from: - | 2010/08/09 9:05 PM
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
COMMENTS
CALENDAR
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
PROFILE
SEARCH BOX

kishudog on Twitter
Follow kishudog on Twitter
小雪丸の本棚