<< 小雪丸ドッグフードのモデルになる MAIN 近隣で起きた全焼の火事 >>
台風一過の城北公園



(2010/10/31 台風一過の朝の公園 


登録が旬ではないのが残念だが、去る日曜日分の記事を登録しておくことにした。かといって特に変わった事件もなかったので、平凡な日常描写のみの紹介である。それで急ぐ必要もなかったというわけだ(笑)。


いずれにせよ、天候不順続きで、最寄の城北公園への散歩も1週間ほど間隔が開いた。日曜日は台風一過ということで晴天を期待していたのだったが、残念なことにあいにくの曇天、しかも出だしは雨さえ降りそうな天候だった。それでもせっかくの休日である。公園を歩かない手はないだろうと出掛けることにした。




(2010/10/31 台風一過の朝の公園◆


天気もあまり良くないことから、この日も最短のコースを歩く。練馬鑑別所側の広場から入って、中央を突っ切り、石神井川を渡って左折し、板橋教習所跡地の「ノーリード広場」をさらに縦断し、再び石神井川を渡って公園内に戻り、桜川中学脇を通過して、「ドッグラン」を横手に見ながら、板橋体育館の裏手を歩き、大きな雑木林をひとつ抜けて、駐車場を横切り、再び雑木林を抜けると、最初のスタート地点まで戻る。。。ふぅぅ(笑)。


地元の方ならたぶん(ローカルな地名も)おわかりだろうが、それ以外の方には、単なる文字の羅列で誠に申し訳ない(笑)。そして最後に自宅まで戻ると、隣接駐車場の敷地内にて、これもすっかり恒例となった「ミニマムドッグラン」で走らせて、この日の散歩を締め括った(動画参照)。



http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=3154240

(この朝は比較的穏やかに遊んだ)


さて、これで終わるには、さすがに呆気なさすぎるだろうと、この後は、またかと思われそうだが「ノーリード批判」を書き残しておくことにしたい。当事者連中の一人でもよいから、このブログを見ていてくれると、書き残す私の手間も報われようというものだ。

 

●ノーリード批判再び


この朝も台風一過の散歩日和とあって、「ノーリード広場」には、すでに先着の放し犬たちが10頭ほど闊歩している姿が遠くからも見えた。そして毎度のことながら、我々の侵入に従って、連中は犬たちをいったん繋いで、広場を移動し始める。暗黙に「互いの場所を入替える習慣」は、以前のブログにも書いた通りなのである。


この習慣はここ1年ほど、双方で暗黙の了解ルールとなったようだ。それまでは、トラブルが絶えなかったことを思えば、まずは良しとすべき成果なのだろう。うるさく注意する紀州2頭連れの頑固者がいて、さすがに無神経な連中も、私を「スルーパス」した方が利口だと悟ったようだ。




(ノーリード広場東側の丘陵で休憩中)


それでも(おそらく)私たちが通過した後は、再び元の場所に戻り、犬たちをまた同じように放すのだろう。一度、気まぐれにリターンしてみたら面白いだろうと思わないでもない。その時は、いったい果たしてどうなるのだろうかと(笑)。


ただ、言いたいことが少なくとも一つはある。私自身は(局所的ではあるが)この広場で、ノーリードを止めさせる具体的な努力をしてきた。むろんその間には、逆切れする輩との罵り合いや、多数の不愉快な思いも体験しているわけだ。そしていつも相手は複数、こちらは一人という孤立無援の立場だった。




(やっと帰宅して室内でくつろぐ小雪丸)


それでも、そうしたトラブルの繰り返しで現在のスタイルが出来た。むろん我々が通過してしまえば、また同じことになるのはわかっている。。。けれども、もし多数の散歩者が、私と同じ事を執拗に繰り返せばどうなるだろうか? ひっきりなしに通過する人々が無言であることをやめれば、あの連中もさすがに、堂々とノーリードのまま井戸端会議もできなくなるに違いない。


些細なことのようだが、少なくとも私自身は(マナーを守るための)義務を果たしている。であるから、あとは全て「単発では効果薄」ということに尽きる問題だろう。そのことが、私には歯がゆくてならない。これは光が丘公園でも常に感ずることだが、人は「黙っているだけでも罪になる」ことがあるのだ。そのことを、もっと多くの人々にも考えてもらいたいものだと思う。

 



小雪丸稿 | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
COMMENTS
CALENDAR
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
PROFILE
SEARCH BOX

kishudog on Twitter
Follow kishudog on Twitter
小雪丸の本棚