<< ユキ丸9歳の誕生日/最近の小雪丸 MAIN 久々の更新…震災諸説雑感 >>
先代紀州ユキの命日再び



(先代紀州のユキ:2001年3月頃のユキ11歳半を迎えた春)


東京の桜もようやく満開の春を迎えた。今年は例年より開花が遅く、やっと迎えた春との思いがことのほか強い。そして予想外に長引いた冬があった…前回ユキ丸の誕生日3/5に更新して以来…長らく小雪丸日記の更新も止めてしまった。


ちょうど震災を挟んでしまったこともある。その間には震災関連のことを書こうかと、半分だけ原稿を起こしてはみたものの…限りなく発散してしまいそうで、見送ってきた経緯もある。


震災以降の断片的な様々な変化については、私のTwitter発言をまとめたTwilog⇒
http://twilog.org/kishudog を参照いただければ、3.11以降のおよその記録が残されている。


およその…と書いた理由は、他人との交信は、そこには残されない設定にしているため。だから見解の飛躍があるような場合には、その間にリプライやメンション(他者に向けた発言)が介在している。Twitterの経験者なら多分おわかりだろう。

 

さて…日付も変わって4月11日の早朝深夜…今日は先代紀州のユキにとって9回目の命日となる日だ。このメモリアルだけは、小雪丸日記でも更新しない訳にはいくまい。




(この撮影もたぶん10年前の2001年:つまり余命1年の春)


そこで、以下には先刻Twitterでつぶやいたコメントをそのまま引用しておく。同じことを再びここで書き直す必要もあるまい。決して手抜きではなく、書いてもどうせ同じことになるのだろうから(笑)


----------------
時計の針が零時を回って、今日4.11は3.11から1ヶ月であると同時に、先代・紀州犬ユキの9回忌となる命日…2002.4.11の15:46…その時刻が間もなくまた来る。震災は確か14:46分であったか?ちょうどそれよりも1時間だけ早い。今日の午後は2つの時刻に黙祷をしなくてはな…
posted at 01:49:37


9年前…2002年の春は、例年になく桜の開花が早い年だった。4月初めには殆どの桜が散って10日過ぎはすでに葉桜…庭にはちょうど「花ミズキ」の花が咲き誇っていた。命日の4.11は晴天…白と薄桃色の2種の花を遺体に添えてユキを見送ったのは翌4/12の午後…曇天で一時にわか雨が降った。
posted at 01:59:04


2002.3.5〜2002.4.11…この僅か1ヶ月だけが、今の小雪丸(小ユキ・ユキ丸)と先代犬ユキとが、この世にあって共に生きた期間。そうした運命は…後の日に知る。そして今もどこかで消えかけている命があり、生まれようとしている命がある。今年の春はことさらその入れ替えが多かろう。
posted at 02:06:00


ユキは12歳半(迷い犬だったために推定)で他界したから、小雪丸と併せてもう20年以上…私と紀州の付き合いは長い。この愛すべき白き犬たちは桜の下に立ったときが一番美しく見える。儚い花だが、その潔さと一瞬の華やかさがなぜか紀州犬には良く似合う…日本の花と日本の犬…最も自然な春の原点。
posted at 02:19:40
----------------




(昨日2011.4.10 桜満開の城北公園の小雪丸 


むろん最後のコメントは私の「偏った主観」であると、その直後にもTwitter上では書き残した(笑)


偏った主観といえば、亡くなった愛犬は歳月を経て…日に日にその美しさを増してゆく。小雪丸を今、桜の下に立たせれば、それはとても美しい姿をしている。けれども、もしユキを桜の下に立たせれば、それはもっともっと美しく映えただろうと。それほどにユキの容姿は際立って愛らしかった。


小雪丸は「綺麗な犬」と言われることは多くても、「可愛い犬」とはあまり言われたことがない。一方のユキは幾度も「可愛い犬」との賞賛をもらっていた。僅かながら紀州以外の血が混ざっていたこともあるからだろう。とくに口吻の厚さに特徴があった。簡単に言えば「唇が分厚い」のである。そのことが表情に柔らかさを添えていたようだ。純潔種の小雪丸にあっては、ユキ丸⇒小ユキの順に口吻が薄くなっている。むろん彼らの器量も私から見れば十分賞賛に値するものだが…(親ばか)








(昨日2011.4.10 桜満開の城北公園の小雪丸↓ぁ


ところで、むろん昨年4/11の小雪丸日記にも、この日のことは記録してある。お暇な方は「先代犬ユキの命日」2010.4.11も参照いただけると嬉しい。
http://dog.kishu.us/?eid=213




(昨日早朝2011.4.10 都知事選投票所で待つ小雪丸ァ


追記:実は先週より、ユキ丸に耳血腫ができ、その治療と前後して「頻尿の症状」が出ているために、目下のところ試行錯誤している。総合的な検査はいったん済ませ、異常なしとの結論を得たものの、いまだ改善されぬ状況に悩む…そうしたつぶやきもTwilog(http://twilog.org/kishudog)には書き綴っている。

現在進行形であるがゆえに、あえて今回は記載せずにおくが、早く回復させて、小雪丸と穏やかな春を過ごしたいものだ。東京の桜も見頃はあと1週間だろうか…



初代紀州 | 05:29 | - | trackbacks(2)
トラックバックURL :
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2011/09/16 8:20 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2011/10/30 8:00 AM
COMMENTS
CALENDAR
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
PROFILE
SEARCH BOX

kishudog on Twitter
Follow kishudog on Twitter
小雪丸の本棚