<< ともに10歳となった3月が過ぎて MAIN 今年の桜と小雪丸 >>
先代紀州犬ユキの10回忌に





(我が家にはいつも3頭の紀州がいる?)


小雪丸が我が家にやって来る2ヵ月前、2002年4月11日の午後3時40分過ぎ、先代犬のユキが12歳半の生涯を終えて、今日でちょうど10年が経過したことになる。いま振り返っても、生涯で最も寂しい4月と5月を過ごしたときのことを昨日のように思い出す。


ユキの命日のことは、すでに幾度も書いているから、ここではもう改めて述べることはしない。お暇な方は以下の過去記事と、その周辺の記録を参照していただけるなら嬉しい。例えば以下のURLなど。

http://dog.kishu.us/?eid=213
http://dog.kishu.us/?eid=333




(ユキ2〜3歳の頃)


冒頭の写真はユキと小雪丸のスナップを合成してみた。現在のPCにはイメージ編集用のToolをあいにくセットアップしていないので、力任せの手作業である。昔は常にPhotoShopなどを入れていたものだが、昨今はイメージ編集に凝るようなこともしない。いずれにせよ新OSに対応するアプリがない。出来具合はご愛嬌というものだろう。仕上がりの悪さはボカして誤魔化す…笑。




(ユキ4〜5歳の頃 



(ユキ4〜5歳の頃◆


言うまでもないことだが、ユキと小雪丸(小ユキとユキ丸)は、とてもよく似ている。ユキは自宅前のぶどう畑で保護した犬であるから、おそらく紀州系の雑種だったのだろう。それでも凛々しい差し尾(小雪丸は巻き尾)の紀州そのままの姿をしていた。強いて言えば耳だけが若干、紀州標準サイズよりも小さい。


ユキが逝って後、呆けたような4月と5月とを過ごし、彼の49日を過ぎて結局は寂しさの反動に負けて、小雪丸(しかも同時に2頭も)を我が家に迎えることとなる。そのときもユキに似た犬以外のことは、考えたこともなかった。我が家の紀州の系譜は、こうして必然的に決まった。それ以外の選択はなかったとも言えるだろう。




(ユキ6〜7歳の頃 



(ユキ6〜7歳の頃◆


それほどユキの思い出は消し難いものとなって、10年を経た今も拭い去ることが出来ない。そしてその外見的な特徴や寡黙で控えめな気質は、今日の小雪丸とも多くの共通点がある。保護時に骨折していた足の治療で駆け込んだ先の獣医は、事もなげに「雑種でしょう」と言ったものだが、私はその判断に今でも疑問を持ち続けている。


他人の評価がどうであろうとも、その後、間違いのない紀州(小雪丸)を飼育することになった人間が、今でも10年前を振り返って思う。「もしかしたら雑種ではなかったかもしれない」…むろん、それも今となってはどうでもよい話だ。私にとってのユキは、紀州であろうとなかろうと、最も愛すべき家族であった事実は変わらないのだから。




(ユキ8〜9歳の頃 



(ユキ8〜9歳の頃◆


ともかく今回は過去のフォルダから、数枚の写真を参照することにして、それをユキを偲ぶ縁(よすが)としたい。過去の記事に掲載した写真とダブるものもあるに違いないが、それについてはご容赦願いたいと思う。特に夕闇にたたずむこの1枚の写真は、ユキがまだ(たぶん)2歳直前のときのもので、私が最も気に入っている写真だ。




(たぶん1991年の秋、長瀞、雨上りの夕暮れ)


It's my destiny... 本当に運命というものがあるのかどうか、時に懐疑的になる自分がいる。それは人があとから勝手に都合の良いような解釈を与えたものではないかと。だから「人の心が介在しない限り運命もない」のではないかと…だが、それでもなおユキが私の前に現れたのは「必然だった」気がする。


今を遡ること22年前、5月連休中の夕暮れ、私は自宅前のぶどう畑の中で、初めてユキと向き合った。畑の土の匂いも葉を揺らす風も、昨日のことのように「五感の全て」が覚えている。あの日から何かが変わって、そしてたぶん今の自分がいる。小雪丸についても似たような記憶はあるが、それともどこか違う。




(たぶん1992年の夏、未確認だが蓼科だと思ふ)


皆さんは「自分の一生を変えた」と信じられるような犬と出会ったことがあるだろうか?もしそれがないなら、それはとても不幸なことだ。そして、もしあるなら、それがどれほどの僥倖であるかも理解することが出来るだろう。私にとってのユキとは、ちょうどそんな必然を思わせる原点でもある。今日一日は、ことさら穏やかに過ごしたい。

 



初代紀州 | 04:24 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
snowyさん、若い!
from: ゆう | 2012/04/11 4:47 PM
20年前だもの…(^^)
from: snowy | 2012/04/11 5:56 PM
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
COMMENTS
CALENDAR
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
PROFILE
SEARCH BOX

kishudog on Twitter
Follow kishudog on Twitter
小雪丸の本棚