<< 今年の桜と小雪丸 MAIN 小ユキと出会って10年が過ぎた >>
光が丘公園2012年事始め



(2012.04.28 新緑の眩しい朝となった)


昨年末「光が丘公園2011年最終版」と題して、ブログアップしたのが12月5日だった。
http://dog.kishu.us/?eid=367
その前日の4日が日曜日で、なんと4ヵ月半ぶりの光が丘公園ということになる。


例年ならば少なくとも、年明けに1度は行っているはずなのだが…今回は週末あいにくの雨などとも重なって、えらく間隔があいてしまった。ともかく「光が丘公園2012年事始め」なのである。




(2012.04.28 光が丘公園芝生広場へ向かう-1)



(2012.04.28 光が丘公園芝生広場へ向かう-2)


連休初日となった4月28日の土曜日、薄曇りの夜明けから始まり、それでも早朝の東京は、何とか晴天となったことから、光が丘公園への「車で散歩」を告げることにした。小雪丸もこのキーワードは充分理解している。




(2012.04.28 光が丘公園くりの木広場-3)


車で走り出したのは6時台…それでも7時ちょっと過ぎには公園の駐車場についた。我が家からこの公園までは、車を走らせれば15分以内に到着する。連休の初日ということもあってか、駐車場の車も極めて少ない。むしろ行楽地への遠出が多いためだろうか。




(2012.04.28 光が丘公園昆虫原っぱ-4)



(2012.04.28 光が丘公園昆虫原っぱ-5)


今回まわったのは、光が丘公園のほぼ半分を周回する1時間ちょっとの短いコースだった。以下の地図に撮影場所の番号を示す(記事中の番号が全て対応)。反時計回りに中央の芝生広場を突っ切って歩く…途中で会話したのは、サモエドの仔犬を連れたご夫婦のみ…あとは無視して黙々と歩く(笑)




(2012.04.28 光が丘公園掲示板の地図)



(2012.04.28 光が丘公園ハナミズキ-6)



(2012.04.28 光が丘公園ハナミズキ-6)


例によってノーリードは若干いたが、今朝は駐車場の車数にも比例して、散歩者の数も極めて少ない。空いた公園は歩きやすく私にとってはむしろ嬉しい限りだ。例年なら桜の季節にも訪れたい光が丘だったが、今年はその季節もすでに過ぎてしまった。それでも今はハナミズキの花がとても美しい。




(2012.04.28 光が丘公園けやき広場-7)



(2012.04.28 光が丘公園体育館-8)



(2012.04.28 光が丘公園体育館-8)


今朝の周回をほぼ終えてスタート地点の駐車場へと戻る途中に体育館がある。ここの壁面は大きなミラーガラスに覆われているので、しばしば小雪丸との3ショットを撮影する。これもワンパタだが、今回も通行人の目を気にしながら、やるだけのことはやった(笑)




(2012.04.28 光が丘公園体育館-8)


毎回のことだが、この光が丘に来ると小雪丸のテンションは、地元の城北公園よりも上がる。なぜかはわからないのだが、いつもと違って異質な臭いがするからだろうか?今回もグイグイと引き回されることになった。特に駐車場からスタートした直後の反応がすごい。




(2012.04.28 光が丘公園駐車場-9)


ともかく今回は特筆すべき事件もなく、静かに黙々と小雪丸と歩き、立ち上る土の香りを嗅ぎながら初夏の光が丘公園を堪能した。城北公園の早朝散歩はすでにマンネリ化しているので、小雪丸にとっても良い気分転換だろう。木々の緑が眩しい季節となったことが嬉しい。

 



小雪丸稿 | 04:45 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
COMMENTS
CALENDAR
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
PROFILE
SEARCH BOX

kishudog on Twitter
Follow kishudog on Twitter
小雪丸の本棚