<< ブログ公開から4週間 MAIN 動きのある写真? >>
1999年ありし日のユキ



ディスク整理は手元のPC、そして契約サーバ上のデータだけかと思っていると、それだけではなかった。忘れていた所からも案外出てくるものだ。11年ほど時を遡ると、当時は無料ホスティングのようなサービスが乱立していたので、あれこれと登録しては、TESTと称してデータを転送していたものだ。




国内ではGeocitiesなどが一番有名だが、海外こそ、そうしたサービスの宝庫で、ProhostingやFortunecityなども、そうしたサービスの一つだった。そして今でも、それらの幾つかのサーバには、かろうじて当時のURLのままアクセスできるものがある。例えば以下のURLから、いまでも「10〜11年前のユキの写真」にアクセスができる。

http://free.prohosting.com/~vector3/camera/

解像度は悪いが、その中から少しピックアップしてみた。なお、カラーではなく殆どがグレースケールとなっているのは、単なる私の「趣味」だから気にしないでほしい。







改めて気付くことだが、私は当時も公開用ハンドルに「snowy」を使っていた。
ユキ⇒雪⇒snow⇒snowyの経路で紐づけたハンドルだから一番愛着が深い。ちなみに欧米では実際に、白い犬の名前にも結構使われているようだ。念のために言うと「スノウィ」ではなく、正しくは「スヌーウィ」と発音する(笑)。

ここに引き出した写真は、いずれも9歳当時のユキ姿だ。ユキ丸や小ユキに似ているものもあれば、そうでないものもある。きっと、すべてを自己の心象に照らして判断するから、そう感ずるのだろう。写真というものは不思議なものだと、改めて思う。



初代紀州 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
COMMENTS
CALENDAR
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
PROFILE
SEARCH BOX

kishudog on Twitter
Follow kishudog on Twitter
小雪丸の本棚