<< 室内で遊ぶ MAIN 紀州犬のルーツ >>
真夜中の散歩

[2004年01月10日 12時39分49秒]

三連休なので、ちょっと朝寝できるはずの朝、、、だったのだが。そんな朝に限って、ユキ丸の「ひぃーん」と言う鳴き声で起こされた。
まだ目覚ましの鳴る前の4時40分である。起きたのがこの時刻だから、もっと前から訴えていたのかもしれない。
過去の経験から、こんなときは、たいてい便意を催している。いそいで着替えて、5時ちょっとすぎには散歩に出かけた。これでは平日となんら変わらないというか、、、むしろ早い。

予想は当たった。家を出て、彼は必死に突進する。で、、、30メートルと行かない所で、すぐにしゃがみ込んだ。結局、2時間弱の散歩で合計8回のウンチをした。
戻って来る頃に、やっと夜が明ける散歩。。。せっかくの休日なので、せめて日が昇ってから開始したかったのであるが。。。ま、仕方がないか。。。って。
でも、しかし、、、原因がわからない。特に変わったものは食べさせていないので、あとは気温が低くて、腹を冷やしたせいだろうか???
小ユキが昨日の昼間、ユキ丸の毛布を引っ張ってしまったらしく帰宅したときは、敷物の大半が小ユキ側に移動していたから。(サークル下の隙間で、ときどき敷物を引き合うんです)

用心のため、今朝はかつおダシで、煮込んだ「おかゆ」にした。小ユキもユキ丸に付き合って、同じものを食べることとなった。幸い今日は休日なので、昼間の異常にはすぐに対応できるだろう。
ともかく今朝の夜明け前の散歩は結構寒かった。また風邪などひいたら、シャレになんない、、、のである。

午後からは「テレビの修理屋」が来る。買って一年半の液晶テレビの電源が一昨日から何故か入らなくなってしまった。しかも保証期間は一年、ときている。
ほかにも液晶の一部が劣化して?グレーのゴミが出てるし、これからも自前で直すのでは、たまったもんじゃないゾ>シャー○
大型なので、かなり本体も高い、修理にいくらかかるか戦々恐々である。保守員が来て応対するのも面倒くさい。すべてが手間なのである。
完全に故障と断定するまでには、自分でいろいろ試した時間も返してくれと言いたい。(笑)

確かにうちでは、使用時間がかなり長いのは事実である。小ユキとユキ丸が「退屈しないように」と、留守中はずーっと、つけっぱなしにしている。
(あまりド派手な音響が出ないように、いつもNHKで)(笑)自分には必要ないサイズと思ったが、遠くからでも見えるようにと、32インチの大画面にしたのも、すべて犬のため。。。
つまりは、小ユキたちのためのテレビなのである。(笑)
だから留守中いつもフル稼働。。。(小ユキもユキ丸も、けっこう見るときは見ている)(犬や猫にも反応するが、いちばん熱心だったのは)
(恐竜の生態が放映されたときのCG画像だった)(⇒これは意外)稼働率が高くても、省エネで長持ち、目にも優しい液晶にと。。。
で、確かに酷使しているかもしれないんだけど。。。だからと言って、一年半で、これはないでしょう。これは。。。

3時から5時の間に、、、と電話があった。遅く来られると、夕方もまた明るいうちに散歩を済ませられない。休日なのに、朝夕ともに、暗闇散歩ぢゃ、平日と何ら変わらないのである。とほほ。
 



回顧抄録 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(1)
コメント
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/10/16 11:32 PM
COMMENTS
CALENDAR
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
PROFILE
SEARCH BOX

kishudog on Twitter
Follow kishudog on Twitter
小雪丸の本棚